• 完成車
  • ロードバイク
  • ピストバイク
  • クロスバイク
  • マウンテンバイク
  • バイシクルモトクロス
  • 折りたたみ自転車
  • 小径車・ミニベロ
  • シティサイクル(ママチャリ)
  • 幼児、子供用
  • パーツ
  • 基本パーツ
  • オプション
  • カゴ・子乗せ
  • カギ・防犯登録
  • ライト・ベル・ミラー
  • ウェアー
  • ブランドパーツ
Follow me! on twitter

スタッフ野澤のイチオシ自転車
WEBアルバム
ホーム > 自転車の種類紹介

自転車の種類紹介

ここでは、MTBやBMX等、様々な自転車の種類を解説いたします。記載されている内容を、自分のスタイルやご希望に合った自転車選びのお役に立ててください。

◆MTB(マウンテンバイク)

山岳地等における急坂降下(ダウンヒル)や、段差越え等を含む広範囲の乗用に対応して、軽量化並びに耐衝撃性、衝撃吸収、走行性能および乗車姿勢の自由度等の向上を図った構造の自転車です。1996年のアトランタオリンピックでは正式種目として実施、競技化されています。
競技向けのフルサスペンションフレームのダウンヒルモデルや、フリーライドのように険しい山岳走行に適したモデル。ダイアモンドフレームでもクロスカントリー競技と、BMXの要素を持たせたストリートモデルに分かれている等、MTBの中でも細分化されています。

◆BMX(バイシクルモトクロス)

アメリカで生まれた競技用小径自転車で、Bicycle Motocross(バイシクルモトクロス)の略です。元々は子供用であったBMXが大人への乗り物として転化したので、一般的に車体は小さめです。
BMXはレーサーとフリースタイルの二系統に大別され、前者はジャンプやコーナー等を含むダート(土)コースで競走し順位を競うためのもの。後者は様々な技を披露し、その難易度・独創性を競うための競技です。自転車をアクロバティックに乗りこなしたい人には、BMXをお勧めします。

◆クロスバイク(Cross Bike)

クロスカントリー用のマウンテンバイクを軽量化し、更にホイールを大口径化することにより、オフロードの走破性とオンロードでの快適性を両立させた、マウンテンバイクとロードバイクの中間に位置する自転車です。700Cという大口径のタイヤサイズ、フラット型のハンドルバーという特徴があります。近年登場したばかりの新しい車種なので、メーカーによって、トレッキングバイク、フィットネスバイク、スピードバイク、アーバンバイク、コンフォートクロス等、様々な呼び方があります。

◆ロードレーサー(Road Racer)

一般の自転車とは異なり、舗装路における高速走行を目的とした自転車です。プロのレースにおいては平地を60〜80km/h、下り勾配での最高速度は120km/hにも達します。高速走行を目的としているので、泥よけやスタンド等といった高速走行に不要な部品や機能は装備しない場合が多いです。細い高圧タイヤを履き、走行抵抗の減少を図っています。
特にハンドルを真っ直ぐなストレートにした自転車を、フラットロードやメッセンジャーと呼びます。また、ロードレーサーは日本での呼称で、アメリカでは「ロードバイク(Road Bike)」と呼ばれており、日本でもロードバイクと呼ぶ場合があります。

◆ミニベロ(Mini Vero)

ミニベロとはタイヤの直径が小さな自転車(小径車)の総称です。タイヤの小ささで分類されますが、子供用自転車をこう呼ぶことはありません。高速走行や悪路走行の性能では大径車に劣りますが、コンパクトで軽量化されていること、多くは邪魔にならない程度のサイズに収まること等から、街乗り用に人気が高い車種です。

◆フォールディングバイク(FDB)

フレーム等を折りたたむことができるように工夫された自転車のことで、折りたたみ自転車とも呼ばれます。折りたたむ際に工具を必要としないものがほとんどですが、中には工具を必要とする場合もあり、これは「分割式自転車」と呼ばれます。自転車本来の走行能力に関しては妥協するべき点はありますが、自動車への積載の容易さや場所を取らない等、保管、携帯がしやすい点が最も大きな利点です。

◆トラックレーサー

トラックレーサーとは競輪に代表されるトラック競技(トラックレース)に使用する自転車です。ピストやピストレーサーとも呼ばれます。舗装路の高速走行を目的とするロードバイクと似ていますが、変速機を持たず固定ギアとなっている点が異なります。また純粋なトラックレーサーにはブレーキがないため、公道を走ることはできません。利用の際は、絶対に前後ブレーキを装着しましょう!

◆シクロクロス

自転車の車種としてのシクロクロス(シクロクロス車、シクロクロスバイク)は、シクロクロス競技に最適化された自転車を指します。
ロードバイクで用いられるサイドプルブレーキに比べ、泥詰まりしにくいカンチレバーブレーキが主に用いられるほか、700C規格のブロックパターンのタイヤが使用されます。また、乗車姿勢はロードバイクに比べ上半身の前傾が浅く、アップライトになります。近年、競技人口が増えつつある競技です

◆シティサイクル(City cycle)

シティサイクルとは、現在の日本における自転車の中で、最も一般的で普及している日常生活用車種の総称です。俗に「ママチャリ」と呼ばれる自転車です。

▲ページのトップに戻る

  • 自転車が届くまで
  • 女性でも簡単!組立法
おかげ様で!!様々な賞をいただいております!2008年10月度 月間ベストストア2008年10月度 年間ベストストア 自転車・車・バイク部門3位2009年10月度 月間ベストストア2009年3月度 月間ベストストア2009年6月度 月間ベストストア
Adcycle(アドサイクル)は競技用自転車からシティサイクルまで、幅広い自転車を取り扱うオンラインストアです。自転車本体だけでなく、パーツやツールなど、自転車周りの全てを取り揃えております。最新のラインナップとライダー目線での商品セレクトで、初心者からマニアの方までご満足いただける品揃えです。弊社なら自転車の全てをオンラインショッピングでご購入いただけます。是非ご利用ください。